♪ ペイジズ リチャード・ページとスティーブ・ジョージ  「アイ・ドゥ・ビリーブ・イン・ユー」



ペイジズの2枚目「Future Street」 (Epic Records) 「将来の通り」 (1979 年)
A面1曲目  I Do Believe In You
エネルギッシュな「私はあなたに信じている」 (84位 ビルボード Hot 100 -1979 年 12 月)

 ペイジズ

 1970 年代後半から1980 年代初め リチャード・ページとスティーブ・ジョージ は、3枚のアルバムを記録した後、解散。

 「Pages」 (Epic Records) 「ペイジズ」 (1978 年)

内容(「CDジャーナル」データベースより)

のちにMr.ミスターとして一世を風靡するR・ペイジとS・ジョージが、かつて在籍していたバンドのデビュー作品。ジャズなどのエッセンスを取り入れた、新しいAORスタイルが印象的だ。

内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)
ペイジズ3作品のどれが好きかでその人のAOR指向はわかるというが、アメリカやタヴァレス、リチャード・マークスを育てたボビ・コロンビーがプロデュースし、ブレッカー兄弟やデイヴ・グルーシンなどのLAミュージシャンがサポートしたこの78年のファーストはメロウ・メロディ派の方へ。スウィート・ソウル風味のバラッド曲や「レット・イット・ゴー」の切ないラインにフィットしたリチャード・ペイジのハイ・トーン・ヴォイスは、古典的であれど、夜のハイウェイを恋人同士で走り抜ける、そんなシーンになによりふさわしい。 (江藤美夜) --- 2001年02月号


 「Future Street」 (Epic Records) 「将来の通り」 (1979 年)

現Mr.ミスター,当時ペイジズ。しかもこの作品は79年発表のもの。それだけにメロディー,ヴォーカルだけでなくサウンドもAOR的。でもその奥にはセッション・シンガーとしての欲求不満をぶつけた所があって,一本芯がバシッと通っているのが嬉しい。


彼らのデビュー アルバムの商業的失敗後、ページは「将来通り」と題した 彼ら 1979年のフォロー アップを記録する、スタジオに戻った。

チャールズ「イカロス」ジョンソン アコースティックとエレク トリック ギターに入社し、ジョージ ・ ローレンス、ドラムにもたらされました。ページによると"ジェリー [マンフレディ]、スティーブ [ジョージ] と私はすべての音楽を書いていたがそれはちょうど良い音していません。誰もが知っていたがそれ暗黙は長い間その余韻の結束のため残っていた。

チャールズおよびジョージすべて初めて完璧な行きました。潜在的なだけ私たちの顔を見つめていた」。再び Colomby で生産、アルバムでハードエッジ幾分ポップ ロック サウンドの最初のアルバムの精巧な倍音進歩的な倍音をブレンドしました。

追加のミュージシャンやアーティスト未来通りケニーロギンス (ボーカルと作詞作曲「誰が間違っている右が」バッキング)、ジョージ ・ ホーキンス、ジョーイ トルヒーヨ、ジャイ曲がりくねった、スティーヴ ・ ルカサー含まれて。

「二人で」リード ボーカル ジョージを取った別の細部にカバー スリーブ ジョン ・ ラングによって設計されています。


 Pages (band) From Wikipedia, the free encyclopedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Pages_(band)


 Pages - I Do Believe In You


Discography

Studio albums

1978 Pages (Epic Records)

1979 Future Street (Epic Records)

1981 Pages (Capitol Records)



フューチャー・ストリート
エピックレコードジャパン
1991-08-30
ペイジズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フューチャー・ストリート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ペイジズ
EMIミュージック・ジャパン
2001-08-08
ペイジズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペイジズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ファースト・ペイジズ
エピックレコードジャパン
2001-01-11
ペイジズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ファースト・ペイジズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック