♪ ブルースの名曲 「ドント・スタート・ミー・トゥ・トーキン 」 ドゥービーブラザーズ いいね!

 
「ドント・スタート・ミー・トゥ・トーキン 」


米国ミシシッピ州出身のブルース・ハーモニカ奏者サニー・ボーイ・ウィリアムソンII (Sonny Boy Williamson II, (1899年12月5日 - 1965年5月25日)

1955年、シカゴのチェス・レコード傘下のチェッカーと契約。この頃から拠点も南部からシカゴへ移している。同年、チェッカーにおける初セッションでレコーディングされた"Don't Start Me To Talkin'"がR&Bチャートの3位を記録する。

Don't Start Me Talking

Don't Start Me Talkin'" (also called "Don't Start Me to Talkin'") is a song written and performed by Sonny Boy Williamson II (real name Aleck Miller). The song was recorded and released in 1955 as a single #824 by Checker Records (see 1955 in music)

Cover versions
James Cotton, who was taught the harmonica by Williamson, recorded a cover of "Don't Start Me Talkin'" on The James Cotton Blues Band in 1967. The New York Dolls had a cover version of the song on their second studio album, Too Much Too Soon. Other musicians/bands that have covered the song include John Hammond, Jr., the Doobie Brothers, Dion, the Yardbirds, Champion Jack Dupree, Rory Gallagher, Willie "Big Eyes" Smith, Fenton Robinson, and Gary Moore, among others



 Doobie Brothers - Don't Start Me Talking LIVE



 Don't Start me Talking - Sonny Boy WillamsonⅡ



 James Cotton - Don't start me talking



トゥールーズ・ストリート
ワーナーミュージック・ジャパン
2010-12-22
ドゥービー・ブラザーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トゥールーズ・ストリート の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ヒズ・ベスト
USMジャパン
2013-05-08
サニー・ボーイ・ウィリアムスン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒズ・ベスト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ベストオブ・バーブ・イヤーズ
ポリドール
1996-05-02
ジェームス・コットン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベストオブ・バーブ・イヤーズ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック