♪ 故J.J.ケール 盟友であるレオン・ラッセルを迎えて行った1979年のスタジオライブ いいね!

 JJ Cale - The Lost Session [DVD] [Import] (1979)

Amazonレビュー

この80分間のセッションでスポットライトを浴びるのは、やる気のなさそうなロックヒーロー、J.J.ケール。1979年にロサンゼルスで収録されたものの、2001年になるまで事実上は封印されていた作品だ。孤高のオクラホマ男・ケールの代表作と言えそうな曲は、他人によって有名になった(「After Midnight」と「Cocaine」はエリック・クラプトン、「Call Me the Breeze」はレーナード・スキナード)。本作には20曲あまりが並んでおり(うち「Breeze」を含む5曲は音声のみのボーナス・トラック)、前述のようなチューンもあれば、ケール自身が小ヒットさせた「Crazy Mama」もある。
後者はウィットを感じさせる簡潔なグルーヴが印象的。優れたギター奏者であり、気負わないボーカリストであるケールが自分の音楽の多くに持たせた味わいをよく体現しているチューンだ。その魅力的なスタイルは、マーク・ノップラーらに明らかな影響を及ぼしてきた。以上の魅力と、レオン・ラッセルをオルガンに迎えた優秀なバンドは、このDVDの視聴者制作番組さながらに素人っぽいサウンド&ビジュアルを補って余りある。(Sam Graham, Amazon.com)


 ライヴ・イン・セッション 1979(ウィズ・レオン・ラッセル)

曲目リスト

1. イントロ~Tボーン・シャッフル
2. ノーウェア・トゥ・ラン
3. コカイン
4. テン・イージー・レッスンズ
5. センシティヴ・カインド
6. ハンズ・オフ・ハー
7. ルーイージーアン
8. ゴーイング・ダウン
9. コリーネ・コリーナ
10. ロール・オン
11. ノー・スウェット
12. クレイジー・ママ
13. フェイト・オブ・ア・フール
14. ボイリン・ポット
15. アフター・ミッドナイト
16. Tボーン・シャッフル
17. Tボーン・バックワーズ
18. セイム・オール・ブルース
19. ドント・クライ・シスター
20. セット・ユア・ソウル・フリー
21. 24アワーズ・ア・デイ
22. テン・イージー・レッスンズ~クレジット
23. コール・ミー・ザ・ブリーズ (ボーナス・トラック)
24. エヴァー・ラヴィン・ウーマン (ボーナス・トラック)
25. ケイティ・クール・レディ (ボーナス・トラック)
26. ライズ (ボーナス・トラック)
27. ドント・ウエイト (ボーナス・トラック)

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

エリック・クラプトンがカバーした「アフター・ミッドナイト」の作者、J.J.ケールが盟友であるレオン・ラッセルを迎えて行った1979年のスタジオライブの模様を捉えたDVD。「ノーウェア・トゥ・ラン」ほか、全21曲を収録する。

内容(「Oricon」データベースより)

1979年、レオン・ラッセルを迎え行われたスタジオライヴ映像作品。「アフター・ミッドナイト」「コカイン」など全22曲収録。






 JJ Cale & Leon Russell at the Paradise Studios, LA 1979




 J J Cale Cocaine studio version




Live in Session [DVD] [Import]
Wea Int'l
2008-08-05
J.J. Cale

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Live in Session [DVD] [Import] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Classic Album Selection
Universal UK
2013-03-22
J.J. Cale

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Classic Album Selection の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Breezin' At The Cafe
Goldfish Records
2013-09-20
Jj Cale

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Breezin' At The Cafe の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



The Very Best Of J.J. Cale
Island / Mercury
2001-08-30
J.J. Cale

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by The Very Best Of J.J. Cale の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック